笹一酒造の日本酒ランキングとおすすめ一覧

2022年2月14日笹一|日本酒

ここでは山梨県にある日本酒酒蔵「笹一酒造」の日本酒のおすすめランキングとその一覧を掲載しています。実際に飲んだ味評価と感想、星評価なども参考に、笹一酒造の日本酒から、本当に好きな一本を見つける一助になれば幸いです。なお、高級過ぎる日本酒はまだ飲めていないものもあるかもしれません。




笹一酒造の日本酒一覧

ここでは笹一酒造で販売されていて、かつ、私自身で飲んだ日本酒の評価、価格(720ml)などをまとめています。

笹一 純米大吟醸

甲州夢山水

1,815円

★★★★☆

レビュー記事

笹一 山廃純米吟醸

甲州夢山水

1,760円

★★★★★★(+6)

レビュー記事

笹一 山廃純米吟醸

甲州夢山水

無濾過生原酒

2,000円くらい

★★☆☆☆

レビュー記事

笹一 純米吟醸

甲州山田錦

1,650円

★★★★☆

レビュー記事

笹一 純米吟醸

甲州夢山水

1,595円

★★★★☆

レビュー記事

笹一 夏純米吟醸

1,650円

★★★★☆

レビュー記事

笹一 純米吟醸

2,000円

★★★★☆

レビュー記事

笹一 山廃純米吟醸

2,000円くらい?

★★★★★★★(+7)

レビュー記事

笹一 純米

初しぼり 生原酒

1,500円くらい

★★★★★★(+6)

レビュー記事

笹一 純米

1,210円

★★★★☆

レビュー記事

笹一 純米

酒界無双

約1,000円だったかも

★★★★☆

レビュー記事

笹一 純米 生

700円くらい

★★★★★★(+6)

レビュー記事

笹一 槽

酒遊館限定

1,500円くらい?

★★★☆☆

レビュー記事

 

特選 純米大吟醸

笹一

5,500円

★★★★☆

レビュー記事

 

純米大吟醸 笹一

3,000円

★★★★★

レビュー記事

大吟醸 笹一

2,650円

★★★★★

レビュー記事

笹一 純米吟醸

五百川

1,500円

★★★★☆

レビュー記事

本醸造生原酒

アルミ缶(黒)

400円

★★★☆☆

レビュー記事

辛口生原酒

アルミ缶(白)

400円

★★★★☆

レビュー記事

武田二十四将

カップ酒

500円くらい

★★☆☆☆

レビュー記事

武田二十四将

信玄徳利

1,000円くらい?

★★☆☆☆

レビュー記事

笹一 甲州仕込み

白八咫

945円

★★★★★★(+6)

レビュー記事

 

旦 純米吟醸

約1,500円

★★★★★★(+6)

レビュー記事

旦 備前雄町

山廃純米吟醸

無濾過生原酒

2,037円

★★★★★

レビュー記事

旦 備前雄町

山廃純米吟醸

1,935円

★★★★★

レビュー記事

旦 山廃純米吟醸

愛山

2,138円

★★★★☆

レビュー記事

旦 純米

約1,500円

★★★★☆

レビュー記事

旦 山廃純米

無濾過生原酒

1,629円

★★★★☆

レビュー記事

旦 山廃純米

1,528円

★★★☆☆

レビュー記事

旦 純米吟醸

無濾過生原酒

1,760円

★★★★☆

レビュー記事

旦 純米

無濾過生原酒

1,375円

★★★★★

レビュー記事

(笹一酒造の公式ショップはこちらから)

 

笹一の酒遊館へ行ってみよう

笹一ブランドの日本酒を飲みたい場合、いくつか試飲をしたい場合は笹子にある笹一酒造の酒遊館へ足を運んでみて下さい。

 

甲府から20号をひたすら東へ進む感じです。高速は乗らずに。

 

笹一・酒遊館の場所と営業時間

所在地:山梨県大月市笹子町26

営業時間:9:30~18:00

甲府からは20号をひたすら地図に沿って進んでいく感じで、途中心配になるくらい山に分け入って入っていく感じになりますが、ちゃんとたどり着けますし、ほぼ一本道なので迷わないはずです。

 

笹一グッズもあり

笹一ブランドマークの入ったグッズも販売されていて、おちょこも売ってます。

 

巾着袋や腰からぶら下げる布的なものもあります。

旦は湯村の三枝酒店へ

笹一の「旦」を購入したい方は、山梨県内ではここ「三枝酒店」でのみ購入できます。

住所:〒400-0071 山梨県甲府市羽黒町900−3

営業時間:10時~18時30分(月曜休み:行く前に一応連絡したほうが良い。欲しい「旦」の在庫があるかどうか確認したほうが良い。

※個人の酒店なので配慮の上訪問されたし。駐車スペースはギリギリ4台ほど。


日本酒に関しても品揃えが強いです。とてもやさしく、温かく、田舎の独特のふんわりした感じの清浄なお店ですので、訪れる際はくれぐれも迷惑にならないようにマナーを守って訪問して頂きたく存じます。

 

ここまで行くなら、どうせなら

  • 湯村温泉
  • 紅椿の湯

あたりも観光していくのがちょうどよいかもしれません。

 

スポンサーリンク

Posted by 日本酒愛好家