笹一「純米2019」の味|青りんご系の柔らかい香りと甘味に酸味渋味がわずかにバランスよく上品な日本酒

笹一|日本酒

笹一「笹一 純米2019」は、青りんご系のふわっと柔らかい香り立ちに、青りんごっぽいフルーティーさと穀物のやさしい甘さが合わさって、酸味と渋味がバランス良く、まあるい味粒子として入っているような印象がある華麗・上品な風味のある日本酒。




笹一「笹一 純米2019」の詳細

商品名笹一 純米 2019
メーカー笹一酒造

アルコール度数

精米歩合

アルコール度数:15~16度

精米歩合:60%

原材料名米、米麹
公式サイト 
個人的な評価★★★★☆

※感想は個人の主観です。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村 酒ブログへ

English SAKE Review

【SAKE Aroma】

It has green apple aroma, for example moderate fresh green apple, elegant clear mellow, simple clean fruity sweet aroma.

【SAKE Taste】

It tastes like moderate mellow sweet from green apple fresh juice with flesh, balanced sweet acidity bitter from alcohol, elegant sweet.

テイスティング・メモ

笹一「笹一 純米2019」の香り

きれいな落ち着きある青りんご系の香りで、ふわっと柔らかい香り立ち。エタノール臭はあまり気にならず、シンプルに華やかなフルーティないい香り。

 

笹一「笹一 純米2019」の味

口当たりりんごジュースに甘味を足したような感覚で、香りの印象そのままのフルーティーな味わいと甘さが多め。ほんのわずかに酸味と渋味があるが、主にアルコールの辛口っぽさと甘さが混ざっていて感じる味覚で、クセのあると感じるような渋味ではない。

 

華麗、上品、気品ある日本酒という印象で、味わいは丸くなっている気がする。既に「笹一 純米 2021」は飲んだ事があるが、それに比べるとミネラル感はなくて、水っぽさというか、味を感じる成分が少なくシンプルな感じがする。

 

笹一「笹一 純米2019」の色

古酒っぽさが出てきている金色系の淡黄色で、液面はサラサラ感があり、美しい輝きを放つ透明感。

 

体調の影響

ほどよい辛口で、飲みやすく、クイクイ飲めて、ハッピーになれそうな感じ。渋くはないので、華やかな日本酒が好きな人なら総じてOK。

 

スポンサーリンク

Posted by 日本酒愛好家