笹一「純米吟醸 甲州夢山水」の味|マスカットと巨峰の発酵途中のような味と香りに強めのアルコール後味がまろやか

2021年10月10日笹一|日本酒

笹一「純米吟醸 甲州夢山水」は、マスカットの瑞々しさが残る発酵途中のような香りで、味わいは巨峰の発酵途中のジュースを薄めたような甘さ、酸味、巨峰の皮の渋味が混ざったような雰囲気で、バランスの取れたアルコール濃度とまろやかさがちょうどいい日本酒。




テイスティング・メモ

笹一「純米吟醸 甲州夢山水」の香り

爽快な薄まったマスカット果汁のような香りに、優しく発酵途中みたいな重心低めの、トップノート弱めのアルコール臭が絡んでいる。甘さとフルーツ系の酸味が混ざっている香りで、わりとぶどう系の瑞々しさがある香り。

English SAKE Review

【SAKE Aroma】

It has muscat aroma, for example grape or muscat in fermenting, little mild alcohol, acidity and sweet from grape juice particle.

【SAKE Taste】

It tastes like gigantic peak grape sweet and acidity and bitter of the skin, aftertaste strong dry sweet alcohol, well-rounded rich bitter and acidity.

笹一「純米吟醸 甲州夢山水」の味

巨峰の発酵しかけのような甘さと酸味、舌に残る渋味がぶどう系の皮の渋味みたいな感じ。飲み込んでからのアルコールの強さと辛口加減が強くて、飲み口きれいでスッキリ爽やか、飲み終える時アルコール度数高く感じる辛口インパクトの強い日本酒になっている。

 

渋さはあるけど、まあるい渋さで酸味の方が目立っているような味になっていて判別しにくい。

 

笹一「純米吟醸 甲州夢山水」の色

明るく落ち着いたゴールドベースの淡黄色で光の透過加減が優しくていい感じ。

 

体調の影響

一気にたくさん飲むと下痢になりそうな感じのとろみというか、味。経験上、このタイプのまろまろしつつ、とろんとろんしている日本酒は次の日に響くので控えめにしたほうが良いかも。おいしいけども。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村 酒ブログへ

笹一「純米吟醸 甲州夢山水」の詳細

商品名純米吟醸 甲州夢山水
メーカー

笹一酒造

アルコール度数

精米歩合

アルコール度数:16度

精米歩合:60%

原材料名米、米麹
公式サイト 
個人的な評価★★★★☆

※感想は個人の主観です。

スポンサーリンク

Posted by 日本酒愛好家