笹一「旦 純米 無濾過生原酒」の味|若いりんご系吟醸香に酸味と辛口強めの重厚高級感ある飲みやすい日本酒

2021年7月20日笹一|日本酒

笹一「旦 純米 無濾過生原酒」は、アルコール臭とかなり若いりんご系の吟醸香に、酸味強めのフルーティーな味わいで、旨味や甘味も少しあるが、酸味ベースの日本酒で、ちょうどよい辛口の味わいが全体的な飲みやすさを高めていて、シャンパンや極甘白ワイン系の印象がある。




笹一「旦 純米 無濾過生原酒」の詳細

商品名旦 純米 無濾過生原酒
メーカー笹一酒造

アルコール度数

精米歩合

アルコール度数:17度

精米歩合:60%

原材料名米、米麹
公式サイト 
個人的な評価★★★★★

※感想は個人の主観です。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村 酒ブログへ

English SAKE Review

【SAKE Aroma】

It has young fruity aroma, for example young green apple, apple acid a little, muscat or pear, glamorous alcohol.

【SAKE Taste】

It tastes like freshness fruit syrup, good acid and sugar sweet, balanced dry alcohol, a little rich umami.

 

テイスティング・メモ

笹一「旦 純米 無濾過生原酒」の香り

純米らしさが見事に出ている気がする吟醸香と、アルコール臭が特徴的で、こもった感じのフルーツ感弱めの吟醸香がトップノート強めで香り立ちよし。

 

口に含む時にちょうどよいアルコール臭混じりの吟醸香が香りながら、口からも入ってくるのがすっきりしていてとてもいい。

 

笹一「旦 純米 無濾過生原酒」の味

口当たり酸味が舌先から舌の中央を刺激し、爽快感と辛口の鮮やかな広がりがあり、舌にコクやとろみが残って、ずいぶんと上級な純米酒になっている。

 

若いりんご系のフルーティーさのある味わいながらも辛口、酸味がずっしりと強くあるため個性的で、かつ、記憶に残りにくい。おいしいのにすっきりさっぱりしていて、無個性を極めつつ、最高品質のデイリー日本酒と言っても過言ではない。

 

渋味や甘味、旨味は感じる余裕がなく、気づいたら酸味と辛口とともに飲み込んでいる。舌の上にわずかに旨味がいるが、ほとんどの人は感じないと思う。酸味由来の爽快感が強い。

 

笹一「旦 純米 無濾過生原酒」の色

大人な落ち着きのあるような淡黄色透明。液体にはあまりとろみはない。サラサラ系の見た目で、すっきりした味わい。

 

体調の影響

デイリー日本酒としてガンガン飲んで良いと思いますわよ。とてもバランスの良い純米酒で飲みやすいですわよ。極甘の白ワインみたいに飲める。

 

スポンサーリンク

Posted by 日本酒愛好家