お酒は二十歳になってから

笹一「武田二十四将 カップ酒」の味|草系酸味系の香りにしっかりやわらかめの辛口の日本酒

笹一「武田二十四将 カップ酒」は、武田神社の向かい「かぶとや」にあるおみやげ向けの日本酒で、酒臭く、酸味や竹カゴ系のちょっと臭い系の香りだけど嫌味な感じではなく、舌先で酸味、口の中はしっかり辛口、米の旨味がわずかに、渋みが少しという伝統的古来からの日本酒という印象。




笹一「武田二十四将 カップ酒」の詳細

商品名武田二十四将 カップ酒
メーカー笹一酒造

アルコール度数

精米歩合

アルコール度数:15度

精米歩合:不明

原材料名米、米麹、醸造アルコール
公式サイト 
個人的な評価★★☆☆☆

※感想は個人の主観です。

 

テイスティング・メモ

笹一「武田二十四将 カップ酒」の香り

酸味や爽快感を感じさせる香りで、酒臭いと言えば酒臭い。けれど、アルコール臭や日本酒くさい、それがひどすぎるわけではなく、だいぶきれいな方の酒っぽさ。少し燻製したかのような、草っぽい、竹籠っぽい香りがする。

 

笹一「武田二十四将 カップ酒」の味

口当たりは舌の先端に酸味があり、サラサラ系の蒸留水っぽさがある。しっかりと辛口で、口の中がカッ熱くなる感じがある。口に含んだ瞬間は無味、ミネラル感があるのに、口の中で転がし味わうと酸味と辛口っぽさが染み出してくる。

 

温度により味が少し変わるのかもしれない。何度か飲んでいると渋さを感じたが、嫌な渋さではない。結構辛口で酔いやすいかもね。

 

笹一「武田二十四将 カップ酒」の色

こもった淡黄色で、透明ではあるが、とろみが少しある。味わいではサラサラした感じはする。

 

体調の影響

上等な日本酒ではないタイプの日本酒だけど、比較的おいしいし、まぁまぁ飲めるけど、すごくおいしくはない。香りも味もいいけど、古来の日本酒という印象。

 

スポンサーリンク

Posted by drinker69