笹一「旦 備前雄町 山廃純米吟醸」の味|熟した梅系の香りにスッキリまろやか系のバランスの良い日本酒

2021年7月20日笹一|日本酒

笹一「旦 備前雄町 山廃純米吟醸」は、酸味と米の旨味をベースに梅やすもも系の香りをもち、口当たりすっきり、酸味が僅かに上顎に渋味が残りつつ、甘味と旨味のまろやかさが舌の真ん中を通っていき、味も香りもキレがよく、非常に気分良く飲める良質な日本酒。




笹一「旦 備前雄町 山廃純米吟醸」の詳細

商品名旦 備前雄町 山廃純米吟醸
メーカー笹一酒造

アルコール度数

精米歩合

アルコール度数:16度

精米歩合:55%

原材料名米、米麹
公式サイト 
個人的な評価★★★★★

※感想は個人の主観です。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村 酒ブログへ

English SAKE Review

【SAKE Aroma】

It has plam or apricot aroma, for example young plam syrup, fresh rice sugar, balanced apricot’s acid.

【SAKE Taste】

It tastes like clear hard water, rough and balanced sugar, dry but elegant, easy to drink.

 

テイスティング・メモ

笹一「旦 備前雄町 山廃純米吟醸」の香り

純真、清廉な酸味ベースの香りがあり、梅やすももに近いフルーツ系の吟醸香で、米の旨味に近い香りも立っている。トップノートは気持ち強めの、香りのキレがスパッとしていて、瓶を開けてもきつい香りが漂う感じはない。

 

笹一「旦 備前雄町 山廃純米吟醸」の味

口当たり、一瞬硬水、舌先に酸味があり、大きめの渋味&甘味ベースの味わいの粒子が舌の上、真ん中あたりだけなめていくような感じ。

 

すっきり飲みやすく、上顎裏側に渋味が残る感じがあり、その渋味が若干辛口かと感じるくらいで、あとは清廉で透明感の強い日本酒。非常に飲みやすく、クセがなく、贈り物にもほぼ100%喜ばれる味わい。甘すぎない、辛すぎない、薄すぎない。

 

笹一「旦 備前雄町 山廃純米吟醸」の色

ゴールドをまとった薄い蜜系の淡黄色で、きれいな透明感。液体にはとろみがある。

 

体調の影響

おいしいと評して全く問題のない日本酒で、悪酔いしない。たぶんいくら飲んでも酔わない、酔いにくいタイプの日本酒。

 

スポンサーリンク

Posted by 日本酒愛好家