お酒は二十歳になってから

ここでは、清酒専門評価者の公式サイトにも掲載があった日本酒の味の評価方法や表現方法の日本語・英語に加えて、ワインのテイスティングに必要で、かつ、当方が味の表現によく使用し、さらに、日本人以外の方の味覚や文化に適した表現を英語と日本語互換でき ...

山梨・日本酒同好会、如何にして山梨の日本酒を全世界に知ってもらうべきか悩んだ結果、その地の日本酒をまとめて試飲できるスポットがあれば良いのではと思い、既に実現している新潟のぽんしゅ館(新潟驛店など)に視察(試飲)に知ってきました。その報告で ...

贔屓や忖度、ステマなく、客観的視点で日本酒の資格「利酒師」及び「国際利酒師」資格に価値があるのか、あるとしたらどこで、何に生かせるのかフラットな目線で調査しました。結論、完全に趣味の領域レベルで、お酒のプロと名乗るのは誇大表現に当たり、酒店 ...

お酒を飲んで悪酔い・二日酔いになった時には、とにかく水を飲み、休息し、同じ失敗を繰り返さぬよう自重を覚えましょう。ここでは科学的原因と対処法の解説、健康的なお酒の飲み方なども合わせて提案しています。お酒は20歳になってから、飲むなら乗るな、 ...

日本酒はご存知の通り人気が低迷しており、なかなか売れない上に、酒造好適米の生産も年々下がっていく一方です。日本の酒「日本酒」ともいわれるものなのに、日本人に受け入れられないのはなぜかを分析し、そこから何か起死回生のチャンスはないか探ったコラ ...

ここでは一般にも実体験的にもうまかった日本酒に共通するキーワード、用語を解説しています。日本酒を探す時に精米歩合や酒造好適米だけでなく、こうした記載も合わせて考慮・検討してみて下さい。想像以上の逸品に出会えることがあります。 うまい日本酒に ...

日本酒にはラベルに賞味期限を記載する必要はありません。一般的な冷暗所での保管であれば長くても10ヶ月から1年の間には飲み切るようにしましょう。基本的にアルコール度数が11%~19%程度は入っているため、よほどのことがない限り食中毒は起こりま ...

米は、イネ科イネ(Oryza)属のうち「アジアイネ」に分類され、ジャポニカ種・ジャバニカ種・インディカ種に分けられる。日本ではジャポニカ種が主である。お米の構造は、内側から胚乳・胚芽・ぬか層(亜澱粉層・澱粉層・種皮・果皮)・籾殻と分かれてい ...

酒税法に基づく、清酒・日本酒・お神酒の違いの解説ページ。新酒税法などから、2021年時点では清酒=日本酒、御神酒は神様にお供えする日本酒と定義されます。御神酒も清酒も日本酒ですが、正しい表現をすると「日本酒も御神酒も清酒です」というのが正し ...

どうせ日本酒飲むんだったら、ちゃんとした?酒器なるもの欲しいなぁと思って探していたところ、イオンモールで手頃な冷酒器セットを見つけたので購入。店頭で、非常に良い音を出すもので、つい購入。自宅でもこの片口と盃の音が気持ちよく、日本酒の楽しみが ...