笹一「旦 備前雄町 山廃純米吟醸 無濾過生原酒」の味|青りんご系の香りに甘味多めのふくよかな美しい酒

2021年7月20日笹一|日本酒

笹一「旦 備前雄町 山廃純米吟醸 無濾過生原酒」は、洋梨パイン・青りんご系のふくよかで上品高貴な香りで、甘味ベースに酸味と渋味が包み込まれて柔らかく、星空や宝石のような美しい味わいを感じさせるまろまろしている日本酒。




笹一「旦 備前雄町 山廃純米吟醸 無濾過生原酒」の詳細

商品名旦 備前雄町 山廃純米吟醸 無濾過生原酒
メーカー笹一酒造

アルコール度数

精米歩合

アルコール度数:17度

精米歩合:55%

原材料名米、米麹
公式サイト 
個人的な評価★★★★★

※感想は個人の主観です。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村 酒ブログへ

English SAKE Review

【SAKE Aroma】

It has fruity aroma, for example pine or pear, fresh green apple, mature apple, glamorous elegance.

【SAKE Taste】

It tastes like clear light fruity sugar, a little acid, good sweet bitter rough taste balance, fruit and flower syrup juice.

 

テイスティング・メモ

笹一「旦 備前雄町 山廃純米吟醸 無濾過生原酒」の香り

青りんご、洋梨パイン系の膨らみがあるフルーティーな吟醸香が、ふくよかに、さらふわっと漂う感じで好印象。酸味のハジケルようなスパーク感がわずかに香りの中にあり、若さとふくよかさが同時に感じられる気がする。

 

とてもきれい、金色で透明な宝石、星空が密度濃く降ってきているようなイメージ。

 

笹一「旦 備前雄町 山廃純米吟醸 無濾過生原酒」の味

口当たりまろまろしていて甘味が印象的ながら、舌に触れた瞬間は酸味と渋味が同時にやってきて、甘味を打ち消そうとするけど、甘味の味の粒子が舌を包んでいて、甘味が消えない。甘味+酸味+渋味ではなく、甘味+甘味で包んだ酸味+旨味で包んだ渋味というバランスで味が訪れる。

 

上あごでは酸味が強く感じられて嫌な感じがするので、サラサラ飲み込んでいったほうが良い。おしゃれなバーや高層階のレストランで出てくるべき味と雰囲気。ショートケーキにめちゃくちゃ合うタイプの日本酒。

 

笹一「旦 備前雄町 山廃純米吟醸 無濾過生原酒」の色

ゴールド系の淡黄色で、無濾過生原酒なためか泡がグラスに付く。白ワイン系の黄色でとろみ感が少しある。

 

体調の影響

この味は、汗をかいて働いた後に飲んだほうが良いやつで、一日働いて疲れた後に飲むのが適切。

 

スポンサーリンク

Posted by 日本酒愛好家