笹一「旦 山廃純米 無濾過生原酒」の味|酸味と青りんご系の香りにとろみ&酸味&コクの強い日本酒

2021年7月20日笹一|日本酒

笹一「旦 山廃純米 無濾過生原酒」は、若い青りんご系、酸味強めの印象がある美しく清廉・上品な香りで、味はとろみと酸味が強く、山廃らしいクサミはなく、どっちかというと甘味・とろみ、酸味がそこそこ強くて、舌の表面に渋味を感じる日本酒。




笹一「旦 山廃純米 無濾過生原酒」の詳細

商品名旦 山廃純米 無濾過生原酒
メーカー笹一酒造

アルコール度数

精米歩合

アルコール度数:17度

精米歩合:60%

原材料名米、米麹
公式サイト 
個人的な評価★★★★☆

※感想は個人の主観です。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村 酒ブログへ

English SAKE Review

【SAKE Aroma】

It has young fruity aroma, for example green apple, beautiful glamorous acid, cleary mature fruit sugar.

【SAKE Taste】

It tastes like rich well-rounded sugar, good balance rice syrup, a little lactic acid, thickness transparent.

 

テイスティング・メモ

笹一「旦 山廃純米 無濾過生原酒」の香り

高貴で控えめな酸味とほのかに青りんご系のフルーティーな吟醸香があり、香りだけでも十分に楽しめるレベルに絶品の予感がする。アルコール臭はほんのわずかにあり、おしゃれなお酒であることを主張している感じで、好印象。

 

笹一「旦 山廃純米 無濾過生原酒」の味

口当たり、コクと柔らかさが目立ち、飲み込む直前に優しい炭酸系の酸味と米由来の渋味がシロップのような甘さとともに突き抜けていく。コクが非常に強く、とろんとろんしている。

 

味が馴染んでくると酸味が強く感じられる。舌と上顎に刺さるような酸味ととろみが印象的で、絶妙な純米吟醸っぽさがあり、山廃っぽさが分からない。喉でグビグビ飲むとアルコールを感じられるが、ちまちま飲んでいると舌が酸味でいっぱいになってアルコールは感じない。

 

細かな味の粒子はなく、とろみとして味が舌にやってくる。色合いの薄さの割にはじっくり甘いので印象とは少し異なるかもしれない。

 

笹一「旦 山廃純米 無濾過生原酒」の色

金色系の淡黄色透明で、無濾過生原酒なだけあってグラスに炭酸の泡が付く。グラスへの泡の付き方が美しくて、夜景なんかを見ながらのんびり飲むのに適している。

 

体調の影響

朝イチに飲んでもたぶん大丈夫なくらいには香りがきれいでいい。度数はあるけれどそこまで強くはなく、スッキリ飲みやすい。疲れているときでもおすすめ。

 

スポンサーリンク

Posted by 日本酒愛好家