八巻酒造「お館様 甲斐国地酒」の味|甘さベースでふわっと飲みやすい日本酒

2021年7月20日八巻|日本酒

八巻酒造の「お館様」は、甘さがベースに味も香りも安定していて、香りも優しい甘さがあり、どこかたまに渋さが感じられるがちょうどいいアクセントになっていてお米のシロップみたいに飲める日本酒でした。非常に飲みやすく、デイリー日本酒として超絶オススメだ、けど、日本酒初心者にはちょっとむずかしい味かもしれない。




八巻酒造「お館様 甲斐国地酒」の詳細

商品名甲斐国地酒 お館様
メーカー株式会社八巻酒造店

アルコール度数

精米歩合

アルコール度数:15度

精米歩合:65%

原材料名米、米麹
公式サイトhttp://yamakishuzou.com/
個人的な評価★★★★☆

※感想は個人の主観です。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村 酒ブログへ

English SAKE Review

【SAKE Aroma】

It has silky sweet aroma, for example rough bitter and sweet from fermented rice’s alcohol, strong dry alcohol.

【SAKE Taste】

It tastes like sweet and acidity from unrefined rice, rice syrup juice, sweet nuts in the mountain, mysterious taste but clear.

 

テイスティング・メモ

八巻酒造「お館様 甲斐国地酒」の香り

 

酒粕・甘酒っぽいふんわり優しい甘い香りが、絹のベールみたいに鼻に入ってくる感じで、自然の香水みたいないい香りがした。八巻酒造の個性なのか、どこかに「おれぁ、しぶいゼ」っていうゴッテリした感じの香りがどっかにいる。

 

八巻酒造「お館様 甲斐国地酒」の味

お米の優しい甘さに、しっかり酸味と、渋さ、舌にしっかり味が吸収される重さ、辛さがあって、日本酒とはかくあるべき、という王道ど真ん中をいった感じ。若干のとろみがあって、米のシロップをお酒にしたような感じで、辛口にした感じ。

 

味わいが膨らみながらしっかり舌に吸収されていって、味わいが舌の先端に刺さる感じがする。なんとなく天然の山の甘い木の実とかフルーツをつまんで食べてるような感じがあった。

 

飲んだあとの感じがワセリンとかグリセリンみたいなのを口に含んだあと、みたいな感じになる瞬間があった。とろみが強すぎて舌が驚いてる。

 

八巻酒造「お館様 甲斐国地酒」の色

若干黄色がいる気はするけど、ほとんど無色透明で、色の割にはこってり、ねっとり、ほんわかした感じの味。

 

体調の影響

甘みと渋さが交互に来る感じなので、天ぷらとかお蕎麦に合いそう。揚げ物系とか、さっぱりした系、レモンとかゆずと合わせてみたらいい相性かもしれない。

 

疲れていても飲みやすく、ふっと落ち着ける味。

 

スポンサーリンク

Posted by 日本酒愛好家