お酒は二十歳になってから

七賢「なま生 純米生酒」の味|甘々の味と香りでフルーツワインみたいで飲みやすい

2021年3月27日

七賢「なま生」純米生酒は、フルーツワインのシロップのように甘くて飲みやすい味に、柑橘系の甘めの香りが合わさってたぶん女性向け。日本酒っぽさが分からなくなる感じで飲みやすいけど、嫌な感じはしないので、さらに飲みやすい。これは当たりかもしれない。いい体験ができた。うまい。




七賢「なま生 純米生酒」の詳細

商品名なま生 純米生酒
メーカー山梨銘醸株式会社

アルコール度数

精米歩合

アルコール度数:15度

精米歩合:70%

原材料名米、米麹
公式サイト 
個人的な評価★★★★★

※感想は個人の主観です。

 

テイスティング・メモ

七賢「なま生 純米生酒」の香り

柑橘系を感じるような酸味と甘さが混ざったような香りがやさしくふんわり。みずみずしいフルーツみたいな香りだけど、香りの線が弱くて、すぐに立ち消える煙みたいな感じ。印象は弱いけど、覚えやすいおいしそうなにおい。

 

七賢「なま生 純米生酒」の味

あまっっっっったるい白いぶどうっぽいみずみずしいシロップにアルコールが入ったような味。ももとかなんかのフルーツワインと一緒に、ブラインドテイスティングで出されたらわからないと思う。

 

酸味はあんまりないけど、細くて弱い線のような酸味がいる。いやな酸味ではなく、ヘルシーでジューシーな酸味って感じ。渋さはほとんどないけど、甘さが苦い…なんかちょっと苦甘い感じはするかもしれない。

 

なんか旨味を感じる。アミノ酸系の旨味。グルコース系の単糖類の甘さじゃない。結構甘いけど、きつくも、まずくもない。ちょうどいい感じ。

 

ルチルクオーツをマスカットに漬け込んでお酒にしたような味。

 

七賢「なま生 純米生酒」の色

優しい黄色で透明。黄色はかなり淡いのでイメージしたルチルクオーツっぽい色、まさにそれって感じ。きれいで透明感のある味、香りに色。

 

結婚式のお食事の前とかに出てきても良いかも。

 

体調の影響

まず「なま生」っていう名前がエロい。なんか他になかったのかな。ひらがなと感じで両方「なま」な上に純米生酒って書いてあるので「生」が3つ重なってることになる。これは…なんだ?

 

日本酒って感じがしない。フルーツワインだと思う。これはこれですごいと思う。

 

スポンサーリンク

Posted by drinker69