お酒は二十歳になってから

七賢「風凜美山」の味|酸味強めで甘み中程度のちょいクセありだが飲みやすい日本酒

2021年3月27日

七賢の「風凜美山 純米」白州の名水仕込みを飲んでみましたが、酸味が強めで、甘い味と香り、結構人を選びそうな日本酒でした。飲みやすいですが、酸味がクセになっていて、苦手だぁ、これぇってなる人多いかもしれません。すっきり感はないけど、ネッチョリした酸味って感じでした。




七賢「風凜美山」の詳細

商品名風凜美山 純米
メーカー七賢|山梨銘醸株式会社

アルコール度数

精米歩合

アルコール度数:15度

精米歩合:70%

原材料名米(ひとごごち、あさひの夢)、米麹
公式サイトhttps://shop.sake-shichiken.co.jp/products/21
個人的な評価★★☆☆☆

※感想は個人の主観です。

 

テイスティング・メモ

七賢「風凜美山」の香り

丸みを感じる透き通った日本酒らしい甘さがある香り。残り香が弱い感じで、おそらく覚えにくい香りと味。スッキリしてるけど、個性がない感じで、ディナー・夕餉の際の名脇役になる可能性はある。

 

塩っぽいもの、辛めのものに合わせると格段にうまくなるだろう。部屋中が日本酒臭くなるような感じはない。けど、この香りに以下の味はだいぶクセがあって苦手かもしれない。

 

七賢「風凜美山」の味

酸っぱい。

 

りんごを食べたあとだからかもしれないけど、それでも酸味が強い感じ。甘みが少々、米っぽい、日本酒っぽい甘さはあるにはあるが、酸味が強くて、変に甘みと酸味が合わさってクセっぽいなんか、曲者になってる。

 

熱燗でも冷やでもイケそうな味だけど、尖ってて人を選ぶお酒だと思う。ただ、なんだろう俺にはあわない味わいだな。まずくはないけど、日本酒わぁーいって期待して飲んだら「うーん、これじゃないなぁ」ってなる感じ。惜しい。

 

「っくぅ~、これこそ、日本酒だぜぇええ」って感じにはならないのは酸味のせいだと思う。舌の先端のあたりですごい味が刺さるんだけど、できれば舌の奥の方まで日本酒っぽさが残って欲しいのに、残らない。スーッと流れていってしまう。

 

クラマスター(Kura Master)とかいうのに選ばれているらしんだけど、本当か!?って印象。確かに白ワイン好きな人には好まれそうなワインらしい酸味と辛さだけど、日本酒っぽさが行方不明じゃない???もっと土臭い日本酒というか、日本の米と土の味わいをこう、ぶっこんだ日本酒の方が俺は好きだなぁ。

 

七賢「風凜美山」の色

透明感はある、結構な黄色。白ワインっぽいと言えばそうだけど、なんか日本酒っぽい黄色ではなく、ワインっぽい黄色。ブルゴーニュ系の瓶に入ってる白ワインの黄色。ボルドー系の黄色じゃねぇかな。

 

なんか、色からはめっちゃ甘そうな色しているのですが、飲んでみると酸味が甘みと辛味の中にふんぞりかえってて、びっくりします。酸っぱい。俺の舌がおかしいのかなぁ。

 

体調の影響

疲れているときにはおすすめできない。変な酔い方しそう。酸味があんまりバランス良くない。強すぎる。まずくはないけど、飲みやすいけど、クセがつおい。

 

スポンサーリンク

Posted by drinker69