お酒は二十歳になってから

七賢「甲斐駒 純米大吟醸」の味|香りは弱めで、甘さが美しく、渋みえぐみはないただただおいしい・甘いけど

2021年3月27日

七賢「甲斐駒 純米大吟醸」は、しっかり甘口ながらも香りは弱く、口の中で香りだったはずの粒子が花開くような華やかさがあって、まさに水の酒って感じの旨さ。やばい。えぐみや渋みや嫌な感じはお留守でどこにもいない、飲みやすさと日本酒の甘さと良いところだけまとめましたがいかが?って感じの味わい。おいしい。流石で御座います。




七賢「甲斐駒 純米大吟醸」の詳細

商品名甲斐駒 純米大吟醸
メーカー山梨銘醸株式会社

アルコール度数

精米歩合

アルコール度数:15度

精米歩合:37%

原材料名米、米麹
公式サイトhttps://www.sake-shichiken.co.jp/
個人的な評価★★★★★

※感想は個人の主観です。

 

テイスティング・メモ

七賢「甲斐駒 純米大吟醸」の香り

香りはアルコール臭いけど、甘みがちゃんといる感じ。「うぇ」ってほどのアルコール臭ではないけど、日本酒ノンベェな経験者からしたらそんなにおいしくなさそうだなって思っちゃうかもしれない香り。味は絶品だった。

 

これ熱燗向けかもしれないね。冷やだと香りがあんまりのってこない。唐揚げ食べながらだからかもしれないけど、米の甘い芳醇な包まれた香りの粒子がすごい少ない感じで、鼻の感覚器官があんまり受け止めきれてない感じ。

 

香りそのものが弱いかもしれない。甘い感じはするけど、どっちかというとフルーツ系で若さを感じる。でもじっくり熟成されてるんだろうな。

 

七賢「甲斐駒 純米大吟醸」の味

実の透明な果物・白い花、ライチとりんごとマスカットと洋梨が混ざったような甘みが、一切の渋み無しでずっしり舌にのってくる。非常に飲みやすくて、洗練されている?というよりは、素材がものすごく良すぎて、無垢、無知、純真な味という感じ。

 

性別関係なく、ただただ若くて、気持ちまっすぐで、邪悪なものを知らない若い子が、世界から悪いやつをなくすんだって意気込んでいるような感じ。それを世界を救ったヒーローな父親が、眺めて「ふっ」って笑って眺めてるような感じで、平穏な味がする。

 

飲みやすく、渋みなく、よどみなく、だけど、ちゃんとそこに本質が残っているような感じ。塩っぽいものと一緒に飲むとやばい、うますぎてやばい。甘塩の中に、日本酒らしいアルコールっっぽい辛さが混じってうめぇのなんの。わずかに酸味もいるので甘・辛・酸・旨・塩・とろみ・コクなどの味が一気に押し寄せてくるのがやばい。やばい。ししとうの天ぷら、ピンク岩塩とかで付けながらこの日本酒で飲み込んだら罪深すぎて泣く。

 

【初心者向け】

口に含んだ時に、舌の真ん中~先端にかけてえぐみ、しぶみが若干あって、その感じが嫌かもしれない。でも、他の日本酒に比べると舌にのる日本酒らしいなんか微妙な感じは限りなくゼロに近くて、むしろちょうどいいくらい。おとなになってゴーヤのに苦味がおいしく感じるのと同じ感覚で、このえぐみ、渋みがむしろいい。ちょうどいい。

 

あまり口に含まずに、クイッとぐびっといったほうがおいしさが分かるかも。口の中の上あご?上の所にお酒を流し込むような感じで、あんまり舌で味わわないほうがいいかもしれない。

 

七賢「甲斐駒 純米大吟醸」の色

若干黄色ながらもほぼ無色透明で、角度によってはにごりがあるような無いような…。液体にとろみは少しあってグラスによって味の雰囲気は変わりそう。

 

体調の影響

食前酒にも最適で、乾杯はこれでいきたい感じ。スカッとしてるけど、甘くてとろーんともしてて、女性には好きな人が特に多そう。白ワイン、シャンパンよりは飲みやすいかもしれないぞ。

 

白ワインが好きなのんべぇさんは、これも飲んでおいたほうが良いかもしれない。白ワインとかシャンパンとかと一緒に出てきても、ブラインドだったら、もしかしたら分かんないかもしれない。甘口ワインですって言われたら、そうですか…ってうまいうまい言いながら飲んでそう。日本酒ってうまいんだな。香りでバレるけどね。酸味を強くしたらワインだよ。

スポンサーリンク

Posted by drinker69