七賢「純米吟醸」Silky Snow Timeの味|香りよりバランスの良さで味わえる飲みやすく後味甘い日本酒

2021年7月20日七賢|日本酒

七賢「純米吟醸 Silky Snow Time」は、香りは優しく弱く、味は酸味少なめ、甘さ多めにアルコール感が強く、飲みやすいお酒でした。渋みやえぐみはなくすっと飲み込めるお酒だけど、舌にはしっかり甘さが残る味わいで、きれいなお水で作りましたって感じのするお酒だった。




七賢「純米吟醸」Silky Snow Timeの詳細

商品名七賢 純米吟醸 Silky Snow Time
メーカー山梨銘醸株式会社

アルコール度数

精米歩合

アルコール度数:15度

精米歩合:57%

原材料名米、米麹
公式サイトhttps://www.sake-shichiken.co.jp/lineup_sake/
個人的な評価★★★☆☆

※感想は個人の主観です。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村 酒ブログへ

English SAKE Review

【SAKE Aroma】

It has elegant alcohol aroma, for example strong dry alcohol, European fantasy great acidity and sweet from muscat, moderate small smell.

【SAKE Taste】

It tastes like heavy dry alcohol, sweet and acidity from fermented rice in the mouth, easy to drink and little alcohol, almost sweet and acidity from apple.

 

テイスティング・メモ

七賢「純米吟醸」Silky Snow Timeの香り

アルコールの香りが強めで、お米の甘さはあまり感じない香り。良い意味でお酒くさいお酒のにおいだけど、華麗さがあり、日本にはないタイプのヨーロッパの方にありそうな三角屋根のでっかいお城の酒蔵でザマスザマスいいながら作られたような香りに、若々しくて無垢で無邪気な女の子妖精さんが飛び回って散る羽の粉が入ってるような、なんかファンタジー感ある香りがする。(分かれ)

 

正直、香りはすごく弱いので、しっかり鼻で楽しむ前に我慢できずに口に含んじゃう感じ。香りがうるさくはない。公式サイトのラインナップにはない冬季限定の子。

 

七賢「純米吟醸」Silky Snow Timeの味

ずしんとアルコールの重さがのっかってくるも、お米の甘い味わいが膨らむような感じで、わずかに舌に酸味が残って、甘ったるさやお酒っぽさを減らして飲みやすくしてくれている。

 

ワインでいわれる所のスパイス、少し辛いミネラル豊富な風味があって、舌にはお米の甘さが残るのでスカッと、スッキリ、さっぱりした飲みやすさがある。

 

とても飲みやすい。果実っていうイメージではないけど、りんごスムージーを1ppm混ぜた日本酒って感じはする。華やかな香りがリンゴ酸とかなんかそういう酸系の味わいをちょっと後押ししてて、バランスが取れている。甘くも酸味強すぎることもないちょうどいい感じ。

 

時間が経っても渋さは出てこないけど、渋さを感じる場合は舌が、まとわりつく甘みと酸味でやられているんだと思う。だいぶ甘い日本酒。辛口といわれると、比較した上ではそうなのかもしれないが、辛くないもん。舌の両端にわずかにイガイガ感がいる瞬間はあるけど、それエタノールの感じだからあんまり関係なくて、味わいだけでいったら舌のど真ん中に残るコクと甘さが、このお酒のメインだと思う。

 

おでんにあう。冷やし中華には合わないね。でも、あったかい蕎麦には合う。




七賢「純米吟醸」Silky Snow Timeの色

とろみを感じる透明淡黄色。ラベルの色からはちょっと想像しにくい色合いだけど、きれいな日本酒の色合いでとてもおいしそうな風合い。

 

体調の影響

酔いにくい。飲みやすい。きつさはない。ほぼ24時間起きてるときに飲んだけど、おいしかったので、体調関係なくおいしいと思う。

 

スポンサーリンク

Posted by 日本酒愛好家