お酒は二十歳になってから

春鶯囀「あきざけ」の味|甘めでさっぱり飲みやすくて後から酔いがじわじわクル日本酒だった

2021年3月27日

とにかく大衆受けを狙った感じの日本酒なんだけど、無難に飲めるデイリー日本酒とも言える。甘めで飲みやすいけれど、アルコールの重さがしっかりノルので、酔えるし、おいしいし、おみやげとか贈り物にもちょうど良さそう。山梨っぽさはよく分からないけど、おいしい。




春鶯囀「あきざけ」の詳細

商品名あきざけ
メーカー春鶯囀

アルコール度数

精米歩合

アルコール度数:15.5度

精米歩合:63%

原材料名米、米麹
公式サイトhttps://www.shunnoten.co.jp/
個人的な評価★★★★☆

※感想は個人の主観です。

 

テイスティング・メモ

春鶯囀「あきざけ」の香り

アルコールっぽさと、少し辛口っぽい日本酒らしい香りが印象的。刺さる感じの香りだけど、ふんわりしてて嫌味はない。やっぱり大衆受けする感じのお酒を作ってるのかなって思う感じの香り。

 

春鶯囀「あきざけ」の味

やわらかい。ふわってしてる。甘ったるい。香りは鼻の嗅覚神経?に刺さる感じなのに、味は舌をやさしく包むようなトローンとした感じでスイーツみたい。

 

アルコールっぽさがあるのは分かるけれど、やっぱり飲みやすいさっぱりした日本酒っぽさで口の中でいつまでも日本酒くささが残らない。

 

甘い。なんか甘い。

 

秋っぽさは感じないけど、メロン、梨とか、さくらんぼとかの甘さに似てる気がした。形でいうとしわしわになったキャベツみたいな感じで、丸さは感じないけれど、植物、薄くカットした果物的な雰囲気がした。

 

春鶯囀「あきざけ」の色

ほぼ透明で、若干黄色だけど、ほとんどわかんないレベルの黄色。でも水道水とは見分けられるくらい。とろっとした感じはなくて水っぽい粘度。

 

体調の影響

たぶん、疲れている時は、余計に甘く感じると思う。あとからじんわりとアルコールが体、舌に染み込んでいく感じがするのでガボガボ飲んでると後で後悔する。

 

これね、わかさぎとかししゃもにあう。あった。ししゃもとあった。めっちゃうまかった。お魚系と合うかもしれない。ホッケとか。

 

スポンサーリンク

Posted by drinker69