お酒は二十歳になってから

春鶯囀・萬屋醸造「純米吟醸 富嶽」富士山ボトルの味|ミネラル分強めの香り・味でお神酒ガッツリ辛口

2021年3月27日

外国人の方や辛口の日本酒が好きな方へのおみやげにぴったりなラベルの工夫があり、富士山ボトルはキャップも工夫されていてよき。容赦なくエタノールとミネラルの香りのする辛口日本酒で、大幅に好みが分かれる味わい。強くて辛い日本酒が好きな方におすすめ。熱燗で飲んだほうが良いと思われる。茶色ラベルとは別物で、こっちのほうが飲みやすい。




春鶯囀「純米吟醸 富嶽」の詳細

商品名純米吟醸 富嶽
メーカー萬屋醸造

アルコール度数

精米歩合

アルコール度数:15.5度

精米歩合:60%

原材料名米、米麹
公式サイトhttps://www.shunnoten.co.jp/
個人的な評価★★★☆☆

※感想は個人の主観です。

 

テイスティング・メモ

春鶯囀「純米吟醸 富嶽」の香り

エタノールのにおいがつよく、居酒屋なんかで熱燗で出てくる日本酒の香りにとても似ている。茶色ラベルのものと比較して飲んでるけど、富士山ボトルのほうが水っぽくてクセがなくて飲みやすい。

 

フルーツとか甘さとかジューシーな感じとか一切なくて、香りに中にわずかに米っぽさがあるけど、なんか米じゃないようなスピリッツ、リキュールみたいな感じでも使えそうなくらい。ミネラル強めの無機質な香り。

 

春鶯囀「純米吟醸 富嶽」の味

ほぼお神酒。デイリーで飲む日本酒と言うよりは、辛口でスカッと、エタノールがっつり。若干酸味を感じるが、これはTHE辛口で、透明感と若干の渋さ、苦さがありつつ、キツすぎはしないちょうどいい日本酒。日本の酒っぽい土臭さも少し感じる。

 

箱は富士山の形で、入れ物も富士山の形(スライムっぽい)?で、箱の中の瓶のラベル部分のところは英語の記載もあるので、これこそおみやげに良さそう。

 

日本酒の日本酒たる味わいで容赦ない。ミネラル感の強い味わいで、岩や粒の大きい砂を経て濾過された天然水って感じの水っぽさがある。

 

甘さはなく、酸味も少しだけ、辛口に、たしかに純粋な水っぽいエタノールっぽいと言われれば、たしかに水とエタノール混ぜただけと言われるとそんな気もする。富士山「泉瑞」天然水仕込みと言われても、いまいちピンとこない。決してまずくはないが、ものすごいおいしいわけでもない。ただ飲みやすくて、定番の辛口日本酒としてちょうどいいバランス。

 

温まり、空気をよく触れると渋みや苦味がいい味を出してくる。

 

春鶯囀「純米吟醸 富嶽」の色

ほぼ透明で、わずかに絹色。ほんの少しだけ桜のピンク色とかが混ざったような感じ。

 

体調の影響

空腹時に飲んではいけない。食後酒。エタノール感が強いので、既に酔っている時は飲まないほうが良い。本当にちょっと、これだけで酔いたい場合にはちょうどいい。お米っぽさよりはエタノールっぽさが強い。個人的には水エタノール。麹や米の風味がよく分からなくなるくらいには辛口。

 

スポンサーリンク

Posted by drinker69