お酒は二十歳になってから

春鶯囀「きりり 辛口純米酒」の味|桜・桃系の花アルコールの香りに辛口多め渋味と酸味同じくらいの辛めの日本酒

春鶯囀「きりり 辛口純米酒」は、アルコール臭強め、ピンク色の桜・桃・白バラ系をイメージする花っぽい香りがあり、味わいは薄めのやんわり辛口、渋味と酸味がゆる~くいて、舌の上ではアルコールの辛さが際立つ比較的飲みやすい少しクセがある日本酒。




春鶯囀「きりり 辛口純米酒」の詳細

商品名春鶯囀 きりり 辛口純米酒
メーカー萬屋醸造

アルコール度数

精米歩合

アルコール度数:14.5度

精米歩合:60%

原材料名米、米麹
公式サイト 
個人的な評価★★★★☆

※感想は個人の主観です。

 

テイスティング・メモ

春鶯囀「きりり 辛口純米酒」の香り

アルコール臭強めで、しっとりした純米酒らしい、少し爽やか混じりな香り。酵母由来のものか、ちょっと桜・桃・白バラをイメージする花っぽい香りがあるけど、なんか癖があるとも表現できそうな感じ。

 

春鶯囀「きりり 辛口純米酒」の味

口当たりちょっぴり硬水な感じで、舌先に渋味と酸味があり、舌の真ん中から奥にかけて一気にアルコールが出てきて辛口がこんにちはしてきて、飲み込み終えてまでずっとアルコールがいる。

 

味の深みや複雑さがなく、単調な味わいで、辛口と渋味系だけ薄めに入っているという感覚。名前の通り「きりっと」している味といえばそうかも知れないが、どこかしっとりしているのでパジャマ姿で凛々しい顔で(`・ω・´)ゞ敬礼しているような「キリッと」している具合。

 

春鶯囀「きりり 辛口純米酒」の色

わずかに淡黄色で透明。液体にとろとろ感はなく、飲み口の感じとは印象が異なる。

 

体調の影響

そこまでヘビーではないので比較的くいくい飲める。そもそも量が少ないのでお試し飲みにもちょうどいい。

 

スポンサーリンク

Posted by drinker69