春鶯囀「なつざけ」の味|米っぽさ強めですっきりさっぱりクセがなく飲みやすい日本酒

2021年7月20日春鶯囀|日本酒

春鶯囀「なつざけ」は、ミドルノート強め、白米そのものっぽい香りにアルコール臭があり、味も香りも控えめに、すっきり、さっぱりした飲みやすいほぼ真水のように飲める柔らかめの日本酒。




春鶯囀「なつざけ」の詳細

商品名なつざけ
メーカー春鶯囀|萬屋醸造

アルコール度数

精米歩合

アルコール度数:14.5度

精米歩合:63%

原材料名米、米麹
公式サイト 
個人的な評価★★★★☆

※感想は個人の主観です。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村 酒ブログへ

English SAKE Review

【SAKE Aroma】

It has clear rice juice aroma, for example white rice sugar, clear light alcohol, a little flowery, thin thickness.

【SAKE Taste】

It tastes like thicknes rice juice, flat nuetral sweet, balanced water, light alcohol, for beginner.

 

テイスティング・メモ

春鶯囀「なつざけ」の香り

淡い白米系の香りとアルコール臭が強い。アルコール臭が強いとは書いたけれど、香りの強さがMAX100だとしたら、50もなくて、そのMAX50の中でのまだ強い方という感じ。味も香りもすんごい控えめで飲みやすさだけで言えば満点。

 

春鶯囀「なつざけ」の味

口当たり軟水、かなり薄味で、まろやかさととろみだけで、でんぷんのほんの少し甘くなったような感じの味わいが口の中にじんわり残る。はっきりいって薄くて、水っぽいが、逆に重厚感も酸味も、甘味も、辛口さもなく、すっきりしていて、ただの水のように飲める。

 

熱燗でもよいだろうし、冷でも飲みやすく、とにかく飲みやすさ重視の日本酒という印象。クセもなく、余計なものもなく、すっきりしてていい。人生初の日本酒にもこれならOK。

 

春鶯囀「なつざけ」の色

ほぼ無色透明で、淡黄色がわずかにあるけれど、水道水の色とほとんど変わらないくらいに無色。

 

体調の影響

非常にすっきりしていて飲みやすく、疲れているときでも、夏バテしているときでもくいっと飲める。これはちびちび飲むよりガバガバ飲んだほうがおいしいやつ。

 

スポンサーリンク

Posted by 日本酒愛好家