八巻「男山 生」の味|ほとんどミネラルウォーターな味と香りでわずかに米由来の渋み粒子がある水っぽい日本酒

八巻|日本酒

八巻「男山 生」は、優しく落ち着きがあるアルコールの香りに、花系の蜜っぽさがあり、飲んだらほぼミネラルウォーターで、舌の上や上顎で渋みが少しあるだけの洗練されたほぼ水として飲める透き通った純水のような日本酒。




八巻「男山 生」の詳細

商品名男山 生
メーカー八巻酒造

アルコール度数

精米歩合

アルコール度数:15度

精米歩合:

原材料名米、米麹、醸造アルコール
公式サイト 
個人的な評価★★★★☆

※感想は個人の主観です。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村 酒ブログへ

English SAKE Review

【SAKE Aroma】

It has mild alcohol aroma, for example white clean transparent flower syrup, clear pretty elegance minerals.

【SAKE Taste】

It tastes like soft water with many minerals, little bitter and rough on the tongue, easy to drink, watery mild alcohol.

テイスティング・メモ

八巻「男山 生」の香り

優しい落ち着いたアルコールの香りと、花系の蜜が発酵したような香りがある。御神酒っぽさはなく、可憐で、上品な香り。ミネラル感があって、比較的透明感と上品さのみが出ているキレイ系の香り。

 

八巻「男山 生」の味

口当たり軟水、穀物系と花の蜜系の甘さがほんの微弱にいて、舌の上では渋さと甘さが印象的。口当たりはほぼ水で、上顎、舌でちょうどいい渋さが口の中をなでていく。

 

スッキリした透明感ある水っぽさで、ミネラル感が強く、ミネラルウォーターのようにがぶ飲みできる。食道や胃を通る時に割と優しい。

 

辛口ではなく、甘さもほとんどなく、飲み人によっては薄いとか、水っぽいとかいう印象があると思うが、味のきめ細かい粒子が舌に乗るので、無味ではなく、洗練しすぎ、アミノ酸成分とかタンパク質とかが少なくなりすぎちゃった感じだと思う。水で薄めた感じの味ではない。

 

八巻「男山 生」の色

ほぼ無色透明で、シルバー系の色合い強め。さらさらした水っぽい。

 

体調の影響

ほぼ水だけど、舌の上に渋さが残るので、天ぷらや塩っぽいものと一緒に飲むのが適切かも。

 

スポンサーリンク

Posted by 日本酒愛好家