春鶯囀「活(かつ)本醸造酒生酒」の味|御神酒風すっきり水感のある透明感とほぼミネラルウォーターな日本酒

春鶯囀|日本酒

春鶯囀「活(かつ)本醸造酒生酒」は、生粋の透明感ある伝統的「御神酒」っぽい香りにわずかにパイナップル系酸味がのった香りがあり、ミネラル多めの硬水感が強く、アルコール感は優しく、ほどよい辛口感にやさしい水っぽさがあり、ほとんど真水に近い味わいがある日本酒。




春鶯囀「活(かつ)本醸造酒生酒」の詳細

商品名活(かつ)本醸造酒生酒 青ラベル
メーカー萬屋醸造

アルコール度数

精米歩合

アルコール度数:15.5度

精米歩合:65%

原材料名米、米麹、醸造アルコール
公式サイト 
個人的な評価★★★★★

※感想は個人の主観です。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村 酒ブログへ

English SAKE Review

【SAKE Aroma】

It has watery alcohol aroma, for example simple clear hard mineral water, mild soft alcohol, little fruity.

【SAKE Taste】

It tastes like many minerals, simple clear clean water, mild soft alcohol, aftertaste soft sweet on the tongue exquisite.

テイスティング・メモ

春鶯囀「活(かつ)本醸造酒生酒」の香り

爽快で、さわやか、穀物らしいアルコール感があって「御神酒」として供される日本酒のそれの香り。少し酸味系強めのパイナップル系のフルーティーさがあるが、本当に少しだけ。

 

春鶯囀「活(かつ)本醸造酒生酒」の味

口当たりほぼ純水、米由来、醪由来っぽい甘さがわずかにある。でも、ほとんど水で辛口すぎず、すっきりすっきりしていてストレスもきつさもなく、優しいアルコール。穀物感はあるけど、フルーツの甘さはなく、ただただお米由来のシンプルな水とアルコールという感じ。

 

水っぽさは硬水系で、ミネラル感が多く、後味に少しだけ甘さがあるだけで、甘さが舌に残る爽快感がおもしろい。非常に上級。

 

春鶯囀「活(かつ)本醸造酒生酒」の色

シルバー系明るい白色透明で、黄色っぽさは少ない。

 

体調の影響

比較的飲みやすい水っぽい味わいで、辛口さはそんなにきつくなく、飲みやすい。身体がアルコールにびっくりしないくらいの度数なのであんまり酔わない。

 

スポンサーリンク

Posted by 日本酒愛好家