八巻「仲 純米生酒」の味|メロン系の味と香りに優しいアルコール感があってほぼ水で瑞々しい絶品超推奨日本酒

八巻|日本酒

八巻「仲 純米生酒」は、緑色メロンの果肉の瑞々しさをまとった香りとアルコール臭、香りのまんまのメロン系の甘さと水っぽさ、瑞々しさと透明感だけの非常に飲みやすく美しいお酒で、冷涼、かなり旨い部類に入る日本酒。量もちょうどよく、最高に飲みやすい。




八巻「仲 純米生酒」の詳細

商品名仲 純米生酒
メーカー八巻酒造

アルコール度数

精米歩合

アルコール度数:15度

精米歩合:65%

原材料名米、米麹
公式サイト 
個人的な評価★★★★★★★(+7)

※感想は個人の主観です。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村 酒ブログへ

English SAKE Review

【SAKE Aroma】

It has melon aroma, for example watery fresh melon flesh, alcohol a little, beautiful and transparent melon aroma.

【SAKE Taste】

It tastes like sweety melon and watery juicy, almost water with melon taste exquisite, aftertaste middle mild alcohol, no acid no bitter.

テイスティング・メモ

八巻「仲 純米生酒」の香り

フルーティーでメロン系の華やかな香りがあり、甘さが瑞々しく香る。アルコール感が少し強くて、香りの厚みそのものは少し薄めで、向こうが透けて見えるか見えないかくらいの薄い布っぽい香りの厚さ。

 

八巻「仲 純米生酒」の味

香りのまんまのメロン系の甘さと、微粒子が舌に少し触れていく感じがあって、透明感と水っぽい瑞々しいフルーツ果汁のような味わいが、優しい辛口の中にある。とろみがわずかにあるが、ほとんどお水って言ってよいくらいに飲み込みやすい。

 

八巻酒造の辛口、飲みにくいイメージがひっくり返ったし、割ととんでもなく旨いかもしれない。飲みやすくてアルコール感はそれほどなく、嫌な酸味も苦味もなく、甘さだけそっと漂って喉を通過していくので、すんごい飲みやすい。美しい。

 

温まると八巻酒造らしいクセ、臭みが出てくるので、口の中で温めてから飲み込むまですると利き分けしやすいと思う。

 

八巻「仲 純米生酒」の色

銀系のかなり無色に近い淡黄色で、ほぼ透明だけどちょっと黄色い水晶を液体にしたような感じの色合い。

 

体調の影響

生酒なので飲みすぎ注意だけど、瓶容量300mlしかないので飲みすぎる前になくなるから安心。

 

スポンサーリンク

Posted by 日本酒愛好家