井出「甲斐の開運 富士蔵 冷酒」の味|香り・味ともに米風味・穀物風味でシンプルな水感あふれる日本酒

日本酒概要

井出「甲斐の開運 富士蔵 冷酒」は、ほぼ米の水、米の酒と称するにふさわしく、香りも味も米風味、穀物風味のみのシンプルなアルコールの酒。甘味、酸味、渋味はなく、余計な味のしないただの水のような日本酒。温まると乳酸発酵系の木っぽい香りが出てくる。




井出「甲斐の開運 富士蔵 冷酒」の詳細

商品名甲斐の開運 富士蔵 冷酒
メーカー井出醸造

アルコール度数

精米歩合

アルコール度数:15~16度

精米歩合:記載なし

原材料名米、米麹、醸造アルコール
公式サイト 
個人的な評価★★★★☆

※感想は個人の主観です。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村 酒ブログへ

English SAKE Review

【SAKE Aroma】

It has simple alcohol aroma, for example grain rice, watery clean alcohol, mild dry alcohol, muscat or green apple a little.

【SAKE Taste】

It tastes like smooth clear dry alcohol, watery only fermented rice taste, lactic acid and mushroom little when it warm, no acid no bitter no sweet.

テイスティング・メモ

井出「甲斐の開運 富士蔵 冷酒」の香り

アルコール臭が強く、お米、穀物の酒感が強く、若干マスカット・青りんご系のフルーティーさが隠れているがほとんど分からない。アルコールの立ち上がりが強いため、他の香りが相殺されている感じがある。

 

井出「甲斐の開運 富士蔵 冷酒」の味

滑らか、さっぱり、すっきり、穀物らしさが前面に出ていて、日本酒を名乗るのにふさわしい、まるで水のような口当たり、味わいの日本酒。甘味も酸味もなく、苦さもなくただ米の酒という感じと穀物っぽいアルコール臭が口に残る。

 

白米を入れてある大きい紙袋内のようなお米らしいものが発酵した味わいが特徴的で、香りにあったフルーティーさは欠片ほどもない。透明で、余計な味がなく、シンプルさを追求したまさに水のような味わいで飲みやすいけど、酔いやすい。

 

温まると燻製系、マッシュルーム、乳酸系の味が出てきて少しクセが出る。完全に冷えている時はクセがない。

 

井出「甲斐の開運 富士蔵 冷酒」の色

ほぼ無色だが、わずかに淡黄色。かなり清純な淡黄色。

 

体調の影響

ほぼお水のように飲める日本酒だが、飲みやすすぎて酔いやすい。甘さや上品さはなく、ただ、米の酒をそれだけ余計なものがなく主張する美しい日本酒。甘さとか、カプロン酸エチルとか4mmpとかアホなこと言ってねぇで、本質の米の酒を飲めよ、って言ってる感じで強い。

 

スポンサーリンク

Posted by 日本酒愛好家