谷櫻「純米吟醸 生」の味|なめらかエタノールと酸味強め甘味・乳酸・渋味同列ちょっとクセがある伝統的な日本酒っぽい

2021年10月10日谷櫻|日本酒

谷櫻「純米吟醸 生」は、なめらか、まろやかなエタノールの香りが強く、強めの酸味とまろまろ系の甘味、ミネラル感が印象的な味で、少し乳酸系の味わい、舌の上では苦味、渋味が印象強い、生酒にしてはだいぶクセがあり、火入れしたらかなりおいしくなりそうな雰囲気の日本酒。

テイスティング・メモ

谷櫻「純米吟醸 生」の香り

華やかでさっぱり系、穀物由来のまろやかさや木の繊維を発酵させて砂糖にしたかのようなふんわりしたエタノール系の香りが強い。わずかにフルーティーだが、なんのフルーツか分からない、ライチとか、ドラゴンフルーツとか、そんなイメージ。

English SAKE Review

【SAKE Aroma】

It has mild ethanol aroma, for example fruity like Lychee or pitaya, mild gentle moderate alcohol aroma, lactic acid from rice little.

【SAKE Taste】

It tastes like mild soft water with mellow acidity, lactic acid from rice a little, many minerals, unrefined rice or MOROMI taste a little, some bitter and rough.

谷櫻「純米吟醸 生」の味

口当たり滑らかで軟水系、酸味が強めにあり、まろやか、なめらか、てろてろしている感じだが、味のキレはいい。生酒にしては、火入れされているような無機的なミネラル多めの味わいがしていて、若干乳酸系、醪っぽい味わいが舌に残り、苦味として舌で感じる。

 

高級感はあり、飲み込みやすく、さっぱりしているが、濃厚さがあり、飲み込む時に渋味と苦味があって、多めの酸味とまろやかな甘味が合わさっている印象。好みが分かれそう。

 

谷櫻「純米吟醸 生」の色

銀系の淡黄色、とろとろした液体、若干はちみつを薄めた感じ。

 

体調の影響

アルコールの強さはそれほどないし、味はさっぱりしているけど、確実にいる酸味と、苦味・乳酸系・渋味が舌をなでていくので激ウマとは言えないが、個性的で勉強になる。これをきちんと火入れしたのが谷桜の純米吟醸になるのであろう…かな。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村 酒ブログへ

谷櫻「純米吟醸 生」の詳細

商品名谷櫻 純米吟醸 生
メーカー谷櫻酒造

アルコール度数

精米歩合

アルコール度数:15~16度

精米歩合:55%

原材料名米、米麹
公式サイト 
個人的な評価★★★☆☆

※感想は個人の主観です。

スポンサーリンク

Posted by 日本酒愛好家