春鶯囀「THE SHUNNOUTEN Premium純米大吟醸」の味|巨峰・米の甘味と酸味が上品芳醇に混ざった飲みやすい日本酒

2021年11月15日春鶯囀|日本酒

春鶯囀「THE SHUNNOUTEN Premium純米大吟醸」は、巨峰やぶどうの果実だけ絞って、米と一緒に発酵させたような甘さとフルーティーな酸味ベースの味と香りで、ほぼ水のように飲めて、スッキリ爽快な味わいで、上品、芳醇、冷静さがあり、とても飲みやすいコスパのよい日本酒。

テイスティング・メモ

春鶯囀「THE SHUNNOUTEN Premium純米大吟醸」の香り

フルーティーで、巨峰、ぶどう果実系の酸味も含む甘さがある香りで、水分含有量の多い果物系の香りがしつつ、エラノールのにおいが強く、強めの酒感が出ている。上品、華やか、爽快感があり、アルコール臭にもどこか優しい感じがある。

English SAKE Review

【SAKE Aroma】

It has fresh grape flesh aroma, for example clear smooth clean ethanol, mild acidity from fruits, watery elegant alcohol aroma.

【SAKE Taste】

It tastes like soft water and balanced acidity, minerals and grain taste from rice, fruity acidity and well-rounded sweet, almost water, for beginner.

春鶯囀「THE SHUNNOUTEN Premium純米大吟醸」の味

口当たり、アルコールの入っている水で、臭みや雑味は一切ない。ミネラル感、穀物感のある甘味と、フルーティーな酸味、ふくらみを感じる味わいのバランスが良く、とても飲みやすく、山梨の酒らしさも出ていてコスパが良い。

 

軟水。柔らかく、甘味とフルーツの酸味を含むアルコール水だが、ほとんどアルコール度数を感じない…というと嘘になるが、ほぼ水じゃん、って思って飲めるくらいに飲みやすい。

 

春鶯囀「THE SHUNNOUTEN Premium純米大吟醸」の色

ほぼ無色透明、淡黄色とは言えない、ほぼ水に近い透明度。

 

体調の影響

飲みやすく、酔いにくく、きれいに飲めるのと、瓶がおしゃれなので若い女性にも十分おすすめのお酒。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村 酒ブログへ

詳細

商品名THE SHUNNOUTEN Premium純米大吟醸
メーカー萬屋醸造

アルコール度数

精米歩合

アルコール度数:15.5度

精米歩合:50%

原材料名米、米麹
公式サイト 
個人的な評価★★★★★★(+6)

※感想は個人の主観です。

スポンサーリンク

Posted by 日本酒愛好家