お酒は二十歳になってから

春鶯囀「ヨゲンノトリ本醸造」の味|はすっきりさっぱり飲みやすさ満点の日本酒だった【疫病退散】

2021年3月27日

疫病退散「ヨゲンノトリ 本醸造」は、少し酸味があり、すっきり、さっぱり、飲みやすい味わいで、あんまり酔った感じもしない日本酒でした。香りはちゃんと日本酒らしい甘さはあるけど、ちょっととろっとした、少し香りや味が口、鼻に残るような感じで食前酒にも良さそうでした。




春鶯囀「ヨゲンノトリ本醸造」の詳細

商品名ヨゲンノトリ本醸造
メーカー春鶯囀|萬屋醸造店

アルコール度数

精米歩合

アルコール度数:15.5度

精米歩合:65%

原材料名米、米麹、醸造アルコール
公式サイトhttps://www.shunnoten.co.jp/
個人的な評価★★★★☆

※感想は個人の主観です。

 

テイスティング・メモ

春鶯囀「ヨゲンノトリ本醸造」の香り

少し鼻に刺さるような、こもるような日本酒らしい香りがあった。ただ、そこまで香りは強くはなく、優しく、スパッと消えてしまう香りだった。いつまでも酒臭い感じではなく、女性でも飲みやすいというか、日本酒が苦手な人でもそんなに気にならない香り、飲み口だったと思う。

 

春鶯囀「ヨゲンノトリ本醸造」の味

飲みやすい、この一言に尽きるのだが、普通、日本酒を飲むと「日本酒臭いの通りまーす」ってお酒が通過していくのだが、このヨゲンノトリの場合「ちょっと日本酒入りまーす」でもなく「アルコール通りまーす」でもなく「アルコール風味のお水通りまーす」みたいな感じで、お酒感はあるんだけど、お酒って感じがしなかった。個人的にものすごく体にあっているのか、大衆向けにそう作られているのか、やたら飲みやすかったし、全く酔わなかった。

 

形のイメージは何もなくて「無」、味もアルコール感はチョットあったけど「日本酒感」が常にどこかにいただけで、それ以外何もなかった。日本酒っぽい何かを飲んだ。でも、水ではないし、酒でもない。おいしいか、っていうとそうじゃないかもしれない、でもまずいかっていうと決してまずいわけではない、なんか、酒っぽい何かをただただ飲んだ。

 

すっきり、さっぱり、まぁ飲みやすい日本酒だね、って話なんですが、記憶がない。飲んだっけ?って感じ。良いもしない。だって、これ飲んだあとワイン一本いってるもん。関係ない写真を載せるんじゃねぇ?すみません…。

 

春鶯囀「ヨゲンノトリ本醸造」の色

ほぼ透明、黄色い感じはあまりなかったがわずかに黄色。ほぼ透明で水に近い飲み口だった。飲みやすさ、アルコール度数を感じさせない味わいだった。

 

体調の影響

たぶん一升瓶でも一気できるくらいには飲みやすかった。アルコール感はあるけど、さっぱりしてて、臭みがなくて、非常に飲みやすかった。飲みすぎちゃって危ないくらいな感じ。食前酒か、ほんと、消毒としてちょっと飲むくらいのデイリー日本酒にぴったりだった。

 

もしかして、ここのメーカーの日本酒が体にあってる?飲みやすい?

スポンサーリンク

Posted by drinker69