お酒は二十歳になってから
飲んだら乗るな!
健康第一・休肝日大切に!

春鶯囀「ふくよか純米大吟醸」の味|白ワイン系酸味の香りと透明純白辛口でまるで水のような日本酒

2021年7月20日春鶯囀|日本酒

春鶯囀「ふくよか純米大吟醸」は、ぶどう系の白ワインのような酸味ベースの香りに、純白・透明・辛口に重心をおいた軟水のような口当たりで非常に飲みやすく、格段に旨い「酒」の中の「酒」を印象づけるほどの日本酒。大当たり。




春鶯囀「ふくよか純米大吟醸」の詳細

商品名ふくよか純米大吟醸
メーカー萬屋醸造

アルコール度数

精米歩合

アルコール度数:14.5度

精米歩合:50%

原材料名米、米麹
公式サイト 
個人的な評価★★★★★★(+6)

※感想は個人の主観です。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村 酒ブログへ

English SAKE Review

【SAKE Aroma】

It has muscat blanc wine aroma, for example fresh muscat, moromi unrefined SAKE, cleary acid, smooth alcohol.

【SAKE Taste】

It tastes like soft water, rich and well-rounded, very easy to drink, soft smooth clear.

 

テイスティング・メモ

春鶯囀「ふくよか純米大吟醸」の香り

シャルドネのようなぶどう系の酸味と醪由来のお米らしさがわずかに共存して香り、酸味ベースの強い香り立ちがあり、よどみない透明感とアルコール臭がちょうどよい濃さで嗅覚を通過していく。とてもお酒っぽく、とても爽快、透明感ある香り。

 

春鶯囀「ふくよか純米大吟醸」の味

口当たり軟水、ミネラル分多めに感じるネットリした感じの液体に、控えめに辛口成分のみがいて「SAKE」感を強く残していて非常に美味。はじめの一口はとても水っぽく薄いとも感じるが、舌と喉を通過する時点で薄さは一切なく、アルコールの辛さが食道を喜ばせる。

 

水道水のような、日本酒???のような、薄めた白ワインのような非常に新しい味になっていて飲みやすさ満点、クセもなく、薄すぎることもなく、酒として別次元の域にいる気がする。調整されているのかもしれないが、とても飲みやすく、こだわりも少し感じる。渋味が僅かに残っていて良い。

 

春鶯囀「ふくよか純米大吟醸」の色

銀色系、花の蜜のような透明感のある淡黄色でさらさらした液体。

 

体調の影響

水っぽさが強く、おそらく酔いにくい。食前でも食後でも、下手すると朝から飲んでもいいくらいの味。

 

スポンサーリンク

Posted by drinker69