井出「甲斐の開運 本醸造生酒 生酛」の味|乳酸系の香りに透明感なめらか燻製系で甘味ずっしりの複雑な日本酒

2021年10月10日井出|日本酒

井出「甲斐の開運 本醸造生酒 生酛」は、甘味を含んだ乳酸系の香りに、なめらかで透明感ありつつ、本醸造の味がしっかりのってくる感じで、焦げた木質か、燻製系のわずかな渋味・苦味がいて個性的かつやたら甘味が強いがちゃがちゃした味わいの日本酒。

テイスティング・メモ

井出「甲斐の開運 本醸造 生酛」の香り

乳酸系木質系の香りが強く、本醸造らしい、生酛らしい香り。甘味を含むふわっとした香りがあり、乳酸系の酸味はそれほどない。嫌な乳酸香ではなく、きれいで透明感とまろやかさがある香り。

English SAKE Review

【SAKE Aroma】

It has lactic woody aroma, for example lactic acid from wooden, soft smooth sweet by lactic acid, balanced clear smooth lactic.

【SAKE Taste】

It tastes like balanced soft water and lactic acid, rich mild sweet and, bitter and rough or baked traditional wooden materials, little minerals.

井出「甲斐の開運 本醸造 生酛」の味

口当たり軟水系で滑らかで甘く、乳酸系の風味を残しつつ、ぬんめぬんめした甘さとともに舌の両端あたりで本醸造らしい雑味とエグミがでてきて「あ~、やっぱりな」という本醸造らしさがあるが、この渋味・えぐみ、なんか焦げた豚肉みたいな感じでちょっと悪くはない感じがする。

 

ゴツゴツした16角形くらいの味の粒子が舌の周りをがちゃがちゃぶつかりながら流れていく感じで、まずくはないし、乳酸系なんだけど、クセはあるのに、バランスはいい。不思議な味。なんか焦げっぽいのか、2万年経過している「古」の木桶でも使った?と思えるような感じがする。

 

井出「甲斐の開運 本醸造 生酛」の色

黄金系、発色の良い濃いめの淡黄色で、瓶は水色なのに、中身は黄色なの…違和感(伝われ)。

 

体調の影響

飲みにくさはあるけど、バランスが良いので飲める。おいしく飲みたいときではなく、勉強向け。このえぐみ、雑味の成分名称はな~んだ?

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村 酒ブログへ

井出「甲斐の開運 本醸造 生酛」の詳細

商品名甲斐の開運 本醸造 生酛 生酒
メーカー井出醸造

アルコール度数

精米歩合

アルコール度数:15~16度

精米歩合:65%

原材料名米、米麹
公式サイト 
個人的な評価★★★★☆

※感想は個人の主観です。

スポンサーリンク

Posted by 日本酒愛好家