甲斐の開運「富士北麓の御神酒」の味|杏・梅・桃系重めのフルーティーな香りに辛口弱いバランス型の水系日本酒

2021年10月10日井出|日本酒

甲斐の開運「富士北麓の御神酒」は、あんず、梅、桃系、重心低いフルーティーな香りとアルコール臭があり、辛口でも甘口でもなく水っぽく、程よく米の旨味が舌をなでていくような、若干辛口よりの日本酒。




テイスティング・メモ

甲斐の開運「富士北麓の御神酒」の香り

あんず、梅、わずかにももっぽい重心の重たいフルーティーな辛口日本酒っぽい香りと、強めのアルコール臭が印象的。辛口な香りが強いけれど、静かにあんず、すもも、梅、桃のような種が大きい系のフルーツに似た香りがある。

 

アルコール臭が飛ぶと華やかがふわぁっと立ち上がる香りになる。

English SAKE Review

【SAKE Aroma】

It has elegant fruity aroma, for example plum, apricot, peach.

【SAKE Taste】

It tastes like cleary smooth, good sweet and dry balance, thickness a little, smooth rice sylup.

甲斐の開運「富士北麓の御神酒」の味

飲み口硬水系で柔らかみととろみがあり、日本酒らしい米の旨味がシロップのような舌への浸透度でお米らしさだけが染み込んでくる。辛口はかなり弱く、爽やかさもなく、純粋な水としても、御神酒としても十分旨い。

 

御神酒らしい独特の清酒の味、香りがなく、非常に飲みやすい。トロトロはしているが、甘すぎず、重すぎず、軽さはないバランスの取れているちょうどいい味。

 

富士山の鎮静を願うための酒というにふさわしく、確かに落ち着きがあって、清浄な雰囲気がある。

 

甲斐の開運「富士北麓の御神酒」の色

樹液を思いっきり1%とかに薄めたようなシロップ系の、蜜系の淡黄色。

 

体調の影響

飲みやすいので、寝る前でも、食前でも大丈夫。あまり舌では酔わない、後からじわじわ酔ってくる感じなので、飲みすぎ注意。

 

一緒についてきたパンフレット。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村 酒ブログへ

甲斐の開運「富士北麓の御神酒」の詳細

商品名富士北麓の御神酒 Ver.1
メーカー井出醸造

アルコール度数

精米歩合

アルコール度数:15~16度

精米歩合:65%

原材料名米、米麹、醸造アルコール
公式サイト 
個人的な評価★★★★☆

※感想は個人の主観です。

スポンサーリンク

Posted by 日本酒愛好家