富士錦酒造「本醸造 身延山」の味|味も香りもミネラル分を感じる真水のような見事な日本酒

2021年7月20日特集

富士錦酒造「本醸造 身延山」は、香りほのかに米の旨さを感じさせ、味はミネラル分が多い真水というべき旨味。湧き水そのままお酒が湧いてきて飲んでるような感じで、非常に透明感あり、美しく見事なまでに桁違いに旨い日本酒。




詳細

商品名本醸造 身延山
メーカー富士錦酒造

アルコール度数

精米歩合

アルコール度数:15度

精米歩合:65%

原材料名米、米麹、醸造アルコール
公式サイト 
個人的な評価★★★★★★★★(+8)

※感想は個人の主観です。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村 酒ブログへ

English SAKE Review

【SAKE Aroma】

It has mineral water aroma, for example clear distilled rice juice, minerals or rocks, great clean spirit water.

【SAKE Taste】

It tastes like balanced mineral water with rice sweet, rich well-rounded mild sweet from amino acid by rice, clean water.

 

テイスティング・メモ

香り

ほのかに清浄な米の甘さを感じる。アルコールっぽさはあまりなく、熱燗にしたら良い感じに香りが出そうな雰囲気。ミネラル、岩石、天然水の湧き場のような透き通った雰囲気がある香りで、ソプラノとか、鎮魂歌とかそういう感じのイメージ。

 

口当たり一瞬真水で、あとからアルコールの浸透が先に来て、米の風味やわずかに甘い感じが出てきて、後味まですっきりさっぱり。クセもくさみも何もなく非常に飲みやすい上に、超美しい神の水って感じ。

 

酸味はほぼないけど、アルコールが舌に染みつつ刺激が出るのが酸味っぽさがある。甘さはない、辛くもない、刺激も強くない、でも、とにかくミネラル分と真水っぽさが強く、自然に発酵しちゃった天然の酒が湧いている所から取ってきた?くらいにはうまくて自然な味わい。

 

舌の両端でコク、アミノ酸系の旨味、酸味っぽさ、わずかな甘さを感じる。両端、はじっこを通さなければ本当にただの水っぽい味。歯茎からも浸透するような感じの旨味があって、おいしいというよりは「見事」というべき真水のようなお酒。

 

無色透明。ほとんど色のない(若干黄色)まるで水。アルコールっぽいとろみあり。

 

体調の影響

少し疲れているくらいの時に飲んだら一瞬でなくせるくらいの真水っぽさで、とてもきれいな味。これなら日本酒初心者に飲ませても良い。身延山の山頂で買ったが、標高の高い場所でしばらく保管された酒は味が変わるんだろうか。

 

スポンサーリンク

Posted by 日本酒愛好家