養老「六波 純米生原酒」の味|重心低い位置の美白花の香り粒子と養老らしい渋さが合わさった日本酒

2021年7月20日養老|日本酒

養老「六波 純米生原酒」は、花系の香りをまとった重心低めの森の霧のような印象で、古風とも言える他の渋い系の養老の酒っぽさも残しつつ、新しくミネラル感と華やかさを感じる個性的な日本酒。




養老「六波 純米生原酒」の詳細

商品名六波 純米生原酒
メーカー養老酒造

アルコール度数

精米歩合

アルコール度数:19度

精米歩合:70%

原材料名米、米麹
公式サイトhttps://www.sakagura-kai.jp/
個人的な評価★★★☆☆

※感想は個人の主観です。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村 酒ブログへ

English SAKE Review

【SAKE Aroma】

It has flower aroma, for example white azalea, elegant small rose or cherry, some mineral.

【SAKE Taste】

It tastes like strong dry alcohol by flower honey, rough bitter dry, a little bitter on the tongue.

 

テイスティング・メモ

養老「六波 純米生原酒」の香り

ミネラル感があり、さっぱり軽口な花のような香り。緑、低木に咲く重心低めの香り。つつじっぽいイメージが有りながらも、薔薇や櫻のような儚さを持った咲き方をしている印象がありつつ、でっかい白いユリの花が咲いてて、それを発酵させたような気がする。

 

養老「六波 純米生原酒」の味

口の中でも、花のような香りを舌で感じるような感じ?で、辛口よりの渋さに振り切っていない花柄の侍のステンレス甲冑のような感じ。明らかに養老酒造らしい渋さはあるけど、その渋さは残しつつ、武の井とかでも流行りのお花系の酵母でも使ったのかなと思うような風味。

 

養老「六波 純米生原酒」の色

金色系のルチルクオーツの中を溶かし込んだような鉱石系の黄色。

 

体調の影響

過去、なんか色々あったみたいだけど、個人的には飲めればいいや。ミスは誰にでもある。ミスが起こるのは変化を起こそうとしたからで、ミスしたのが杜氏本人とは限らないし、もしかしたら変化を嫌うものの陰謀かもしれないし、なんだったら、そのミスしたっていう日本酒をぜひとも飲んで味わってみたいのだが、そういうわけにはいかないんだろうか。めっちゃレアじゃない?ものすごく貴重じゃない?俺ならお腹壊さないだろうし、色々な挑戦を経て生まれた酒の残す風味を感じてみたいな。

 

ちなみに、閉じた水面の波は起こし続けないと消えてしまう。閉じた水面では螺旋の渦を起こしたほうがいい。波が作り到達する水面の高さよりも、閉じた水面では渦を巻いたほうが高い位置まで水面を長い期間持ち上げられる。

 

スポンサーリンク

Posted by 日本酒愛好家