福徳長「純米酒す~飲め(略)」の味|穀物と乳酸、酸味系ばかりの好みが大きく分かれるけどスレスレイケる日本酒

福徳長山梨|日本酒

福徳長「米だけのすーっと飲めてやさしいお酒 純米酒」は、穀物感と乳酸系のまろやかさ、酸味がある香りと味で、クセがかなりある方で、木質系、乳酸系、薄めたヨーグルトっぽい味が苦手な人は無理かもしれないけど、マズい部類でもないスレスレの日本酒。

福徳長「純米酒す~飲め(略)」の詳細

商品名米だけのすーっと飲めてやさしいお酒 純米酒
メーカー福徳長酒類

アルコール度数

精米歩合

アルコール度数:13度~14度

精米歩合:70%

原材料名米、米麹
公式サイト 
個人的な評価★★☆☆☆

※感想は個人の主観です。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村 酒ブログへ

English SAKE Review

【SAKE Aroma】

It has grain lactic acid aroma, for example dried grain materials, weak mild lactic acidity, weak aroma, no alcohol aroma.

【SAKE Taste】

It tastes like minerals and mild moderate acidity, grain water or dried grain juice, there is no sweet, only grain and mild acidity and lactic.

テイスティング・メモ

福徳長「純米酒す~飲め(略)」の香り

藁かごや草っぽさ、乾燥した乳酸系の穀物感があって独特な弱い香り立ち。アルコール臭さはないが、香りが弱すぎる気はする。

 

福徳長「純米酒す~飲め(略)」の味

口当たり酸味、ミネラル感が強めで、硬水感あり。穀物っぽい乳酸系のこもった藁っぽい(繊維密度高めの木質系)風味があり、味はあまり甘味の主張がなく、酸味と穀物感のみがあって、古からの日本酒という雰囲気がある。

 

白ワインで言う所の安っぽい白ワインにある汚い系の酸味に近いものがあり、口に長い時間含んでおくのを味覚が嫌がる。味わい感じないようにがぶ飲みをしても、乳酸系の味わいが主張するので、これはあまりおいしさは感じない。アルコール度数も低くて、何かと色々足りてない雰囲気がある。

 

福徳長「純米酒す~飲め(略)」の色

銀系、蜜色、絹色ともいうべき淡黄色で静かな透明感。

 

体調の影響

おいしいとは言えないが、劇的にまずくもなく、これまで飲んできた中では、下の上という所で、木質、乳酸、藁っぽさが薄められた系の水っぽい日本酒。まずくはないが、晩酌にはどうだろうか…。

 

スポンサーリンク

Posted by 日本酒愛好家